本日の様子 1月23日

本日の13時頃のダム下は、釣り人はまばらで、ぼつぼつ釣れる程度。放流後にしてはかなりキビシイ様子で、しばらくすると、イシグロの大会を終わった方々が続々と川に入っていました。その後、雲名へ移動。
雲名は、大会後ということもあって、10名ぐらいは釣りをしていたが、かなりキビシイ様子。大会の成績はかなり地味な結果だったようだ。大会前日、イシグロ独自に放流したそうです。

温度計を持っていくのを忘れたので、気温、水温は不明。時折、弱い雨が降り、風も時々止んだりしたが、ハッキリとはライズを確認できるほどではなく、かなりタフなコンディションでした。
雲名下流域はお昼頃?は、なかなか良かったようです。夕方、日没前もライズが散発的に見られ、魚の反応はがありました。吹き溜まりにユスリカのシャックなども見られました。

個人的には、新しいラインで慣れたかったのですが、結構風が上流側から強く、辛かったので、試し振り程度しかできませんでした。今回買ったコートランド、スペイWF9/10は、同社トリコロール9/10より、ヘッド長は長いのですが、あまり違和感無く投げられました。ただ、風の影響は、長いぶん、トリコより受けるような気もします。というか、どうも上手く投げられない状況なので、もう少し条件の良いときに練習して煮詰めたいと思いますので、また感想は変わってくると思います^^;
b0054622_22184580.jpg

[PR]

  by fly-kubota | 2005-01-23 22:21 | 本日の様子

<< 天竜でスペイ練習会開催!! 放流情報 1月22日 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE