ああ 愛しのカツオちゃん

これまたひょんなことから、かつお釣りに行くことに。
というのも、前々からカツオ釣りに行きたい、と思ってました。しかし、まさか、今年行くとは思っても居なかったのでした。
前回の通り、アカムツ~萌えっとアカムツ用の竿を製作していたら「このスペックならカツオばっちりだ」と助言をいただき、んじゃ、行きますか、と計画したのは、8月頭。
しかし、予約を入れた船が前日になって、ラヂエターが壊れたとのことで出船中止(-"-;)
寸止めにされた状態で、やっと都合が付きそうな20日に今度は予約を入れたのでした。

PE10号、ハリス30号と、嘘みたいな道具立て。ハリス30号って、100ポンドですよ。
1種のリーダーのバットですよ。まじで。

別にフライのときのように30ポンドぐらいのティペットでも獲れるはずなんですが、エサの場合、同時に何人か掛かりますから、オマツリしまくりのようで、それを回避、いや、オマツリを解除しやすくするための道具立てのようです。裏本命のメジマグロに対して、ということもあるようですが。

ロッドキーパーからはずしちゃ駄目、そのまんま、躊躇せず、ドラグフルロック、電動フルパワーで巻いちゃえ、という、なんとも容赦ない釣りですが、そのあとのことを考えると、別に魚の引きはどうでもいいかな、と思ったり・・・

で、その後のことを調べていると、衝撃的な動画発見。久しぶりに感動して大爆笑しました。
http://www.youtube.com/watch?v=gvaVsnO8JiQ

これくらいしないと、間に合わないくらい釣れればよいのですが・・・
[PR]

  by fly-kubota | 2011-08-15 00:55 |

<< カツオ釣り。 ディープな釣り、で、竿作り。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE