釣れない(-"-;) でも、糸口は掴めたかな?

さて、興津の下見、2回目、5月30日。
今回も川へ着いたのは遅くて、11時半。
宮原おとりさんでオトリを買い、川へ。昼飯を食べて、釣り始めたのは、12時半でした。

今回は、前回と逆のBエリアへ。

なんか、砂が多めのような・・・・
で、ひたすら、釣る、駄目、歩く、釣る、駄目、歩く・・・・

つれないじゃん(-"-;)

15時なのに坊主・・・

宮原おとりさんのまで歩いて来ました・・・

良い感じの瀬です。ウエポンなら一発で入ります(^^)

やっぱり、釣れた(^^)
で、3匹。

ぼちぼち16時過ぎ。てなわけで、一旦帰って、今度はAエリアへ。
前回の続きの上流を見ます。

うーむ。上流は良いです。釣れます。また立て続けに2匹。

瀬ですな。瀬。深くて、流れがある程度早くて、その緩流に居る感じ。
完全な引っ張りじゃなくて、微妙に泳がせ、でした。




そして、下見3回目。6月1日。
正直、迷いました。気田か天竜に行こうかと。
でも、せっかく気合いをいれて出る大会。頑張った方が良いに決まってる、とばかり、車を走らせました。
むしろ、「解禁の気田天竜はさほど良いわけがない」と、高をくくっていたのでした。

またもや重役出勤。宮原おとりさんでオトリを買いながら、ちょっとお話。
んー やっぱりですか。釣れないですよねぇ・・・

12時に到着すると、あれ?車が1台しか居ない・・・
そりゃそーですよね。他の川も解禁したからそっちにみなさん行ってるわけでしょう。

さっと準備して、川へ。
今回は、秘策、というか、苦手な泳がせに絞って、ナイロン以外の仕掛けは家に置いてきました。
さてさて、丁寧にオトリを足下から泳がせてみます。スイスイ行きます。

でも、コントロールが出来ない。すーーっと勝手に泳いでいってしまう(-"-;)
いろいろやっているうちに、オバセ量はもちろん、どうもロッドの角度と糸の角度で速度調節できそうな感じ。

とりあえず、2匹掛ける。3匹ぐらいバラしたり、10cm以下のが掛かりましたけど(-"-;)

まー でも、良い感じにコツが掴めたような感じです。本番もこっちで行きましょうかね(^^)
なーんて、思っていたらゴロゴロと・・・

やだなぁ、と思っていたら、いきなり、どーーーんと・・・・

死にたくないので、即、納竿。13時半。
水中撮影で少し遊びましたが、カミナリが釣れてきた冷気のせいで、寒くて寒くてたまらなかったので、早々、帰ってきました。


で、帰ってきて、仕掛け作りをし、さて寝るか、とヒロさんのブログを覗くと・・・

マジですか。アツダイさん束越えですか。しかも、お仲間はみんな70超えって・・・
なんか、複雑な心境です。行けば良かった・・・(T_T)

まあ 後一週間、頑張って大会への準備しますです。

水中撮影はどうも上手くいきません。ファインダーを覗いてやっているのではないので、どこを撮っているのかがよく分かりません。そのうちに上手く撮れたら載せますね(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2009-06-02 22:21 |

<< 寒い。寒すぎる・・・ 興津へ下見。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE