興津へ下見。

マスターズの参加受理書が届きました。いよいよ、これで大会に正式に参加できるわけです。
今日は午前中、目一杯、用事を済ませて、出発したのは13時・・・
とりあえず、興津と言えば、宮原おとりさんでしょ、と向かうが、なんと、留守(-"-;)

まー いいか。歩いて、下見だ、と、歩き始めるのですが・・・

下見と言っても、釣りをせずに歩き回る、だけでは、なんとも分からないな、と気が付いたのは、現場に着いて歩き初めてからでありました^^;

車をすっ飛ばして、下流のささぶろさんへ。
目の前の漁協で年券を買って、ささぶろさんでオトリを買って、河原に着いたのは、16時。

マスターズ会場のエリアB最下流から釣りながら登ります。
もう、みんな帰り支度してますから、貸し切りです。川見には丁度良いですな。

ちょろちょろ魚が走ります。居ますなぁ(^^)

やはり、屁でもない、てれーっとした流れのボサの脇とか、ちょっと深くなって石色の良いところに反応があります。瀬もやってみました。
でも、じっくりやっていられないので、どんどん歩く。

もちろん、みんながやらないところ、で良いところをチェック。なかなか、いい場所、あります。
でも、この金網蛇篭の護岸は嫌ですねぇ・・・

針もチェック。なんか小針は駄目っぽい。チラシもまあまあですが、やっぱり、スピード6.5号3本錨。
ノーマル+ナイロン0.175号仕掛けより、やっぱり、ウエポン+TS0.1号仕掛けが釣りやすい。
引けるし、泳がせも行けるし、白だから見えるし。

てなわけで、基本はウエポンで、ナイロンとTS、試しにメタルまで準備して置くつもりです。市販のマッスル背バリも試しましたが、やっばり引いたり泳がせたりが、なんか違う。
やっぱり、ウエポンが無いとダメな体になってしまいました・・・・(-"-;)

なんだかんだ言って、6匹。2時間の釣果でありました。

土曜は弟と行ってきます~
[PR]

  by fly-kubota | 2009-05-27 22:09 |

<< 釣れない(-"-;)... まずまずの滑り出し。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE