手取川の鮭釣り行って来ました。

15,16日と行って来ました。
数日前からのダムの放水が原因らしいのですが、ほとんど釣果は上がってませんでした。
昨日が10匹、今日もたぶんそれくらいだったと思います。
雨が両日とも降り、今日は昼頃から風も強くてかなりのタフコンディションでした。

水がおさまっていたときは、一日100匹ぐらいの釣果はあったそうですが、増水の影響か、魚がとにかく少なく、目立った遡上の気配もありませんでした。

釣れないことより、なにより残念だったのは、「フライ専用区」ということを明記されていたので、ゆったりと釣りが出来ると期待して行ったのですが、実際は「フライはこの区間のみ」で、ルアーも混在していたこと。
低調に監視員等に「これはおかしいのではないか?」と抗議してみましたが、返事は「ルアーの人は多くてやるところがないから、空いているフライの区間で、邪魔にならないように、やってもらう」と。
そして、フライ専用区に、ずらっと並んでいるルアーマンを目の前に「じゃまだったら、ルアーの人、どかしますので、言ってください」と、親切に監視員は言ってはくれるのですが、みんな大切な時間とお金を掛けて来ているのは同じ事なので、そういうことを考えると、「じゃ どかしてください」と言えるわけがありません。
ですので、あきらめて、下の場所でやったり、空くまで休憩してやっていました。
当然、2日目も結果は同じでした。

釣れる、釣れない、は自然相手ですので仕方ないですが、「フライ専用区」と明記されていて、それをあっさりと現場の判断で裏切られるのは、つらいものがあります。

もし、募集要項に「フライ専用区」の明記がなかったら、応募しなかったと思います。
ルール通りに運営されていたら、何とも思わなかったと思いますが、こういう運営のされ方をすると、非常に残念でたまりません。一応、委員会の方へメールしてみました。

なんとか良くなって欲しいです。福島や北海道は、さすがに遠いですから。
[PR]

  by fly-kubota | 2004-11-16 23:56 | その他

<< 本日の様子 11月17日 放流しました >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE